お問い合わせ:0120-47-5940
直葬・火葬式99,800円から

家族葬を行う場所~自宅で行う?それともお寺?葬儀会館が良い?

家族葬コラム 2019/02/18

「家族葬」は、家族や近親者のみで行う葬儀です。原則として家族が声を掛けた人しか参加しない葬送形態であるため、特例を除き、非常にこぢんまりとしたものになるのが特徴です。

では、この「家族葬」はどこで行えばよいのでしょうか。

ケースその1~自宅で行う

まずは「自宅で行う家族葬」について見ていきましょう。

一般葬の場合とは異なり家族葬の場合は、「自宅で葬儀を行うこと」が現実的な選択肢としてあがってきます。一般葬のときに問題となる「収容人数の制限」をほとんど気にしなくてよいからです。

自宅で家族葬を行うことのもっとも大きなメリットは、故人が愛した大切な場所で見送れる点にあります。

特に、「晩年は入院をしていたけれど、家に帰りたいとずっと言っていた」といった事情の場合、自宅での家族葬は単純な「葬儀を行う場所の選択肢のひとつ」というものではなくなるでしょう。
そこかしこに故人の思い出が宿った自宅を葬儀会場にするのは、故人にとっても周りの人間にとってもとても意味のあることです。

現在は自宅での家族葬に対応できる葬儀会社も増えていますし、それに特化した葬儀会社も展開しています。

ただ、自宅で行う場合は意外と手間がかかります。
意外な盲点となるのが「掃除」です。仏間だけでなく親戚が立ち入るであろう場所もきれいにしておかなければなりません。心労がかさむ時期にこれらの作業をすることは、かなりつらいものです。加えて自宅の場合はどうしても一区切りがつけにくく、「葬儀が終わったから、はい解散」となかなか言えないというデメリットも持っています。

ケースその2~お寺で行う

「お寺で行う」としましたが、「宗教施設で行う」と考えてください。ただし、神式の場合は、神社などで葬儀を行うことはできません。

信心の深かった人ならば、お寺で行う葬儀は特別な意味を持つでしょう。菩提寺との関係も深まりますし、これからも同じお寺で弔っていってもらうのならば最善の選択肢のうちのひとつといえます。費用に関しては祭壇費用がかからないため、一般的な葬儀よりも安くなる傾向にあります(絶対ではありません)。

ただ、お寺での葬儀にはデメリットもあります。

お寺の場合、「お寺ごとによって環境が大きく異なる」といった特徴があります。

お寺のなかには、冷暖房が完備で床暖房もあり、バリアフリーの工事も終わっているというところもあります。その一方、「冷暖房はない。また、バリアフリーの工事もしていない」としているところもあります。足の悪い人用にイスを置けるところもあれば、正座を前提としているところもあります。また、駐車場にしても、広いスペースを確保しているところとそうではないところがあります。

お寺での葬儀の挙げやすさは、そのお寺の設備や敷地の利用方法によって大きく左右されます。お寺で家族葬を挙げようと思っているのであれば、事前にこれらの点を確認しておくことが必須です。

また、ここでは「菩提寺で挙げること」を前提としています。宗教が違えば当然挙げることはできませんし、宗派が違う(浄土真宗のお寺で、臨済宗の葬儀を希望するなど)場合も拒否されることがあります。

ケースその3~葬儀会館で行う

葬儀社を利用し、葬儀会館で行うケースです。

この選択肢をとる場合、ほかの2つに比べて料金がやや割高になる傾向があります。ただ、葬儀会社選びにもよるため、ある程度費用を抑えた葬儀にすることも可能です。
人によって感じ方はさまざまですが、メリットがある選択肢であることは確かです。

葬儀会館で葬儀を行う最大のメリットは、「とにかく手間がかからず、また便利である」という点です。
葬儀会館ならば掃除などもすべて葬儀会社(もしくは、葬儀会社が依頼している清掃業者)が担当してくれますし、いつでも清潔な空間で葬儀を挙げることができます。

また、葬儀に特化した建物であるため、エアコンやイスなども当然完備しています。現在は宿泊施設を併設している葬儀会館も多く見られますし、初七日法要~精進落としまでを1つの会館で行うことも可能になっています。バリアフリー対応の会館が中心であり、また立地条件がよいところも多く、とにかく使いやすいのが大きなメリットです。

葬儀会社のスタッフが常駐していることが基本であるため、不明点もすぐに問い合わせられます。

もっとも、葬儀会館も「会館ごとの特色」があります。古いところもあれば新しいところもあり、内装も大きく異なります。事前に内覧を行うようにするとよいでしょう。

家族葬を行う場所に、良い・悪いはありません。それぞれがそれぞれの特色を持っています。
この「どこで葬儀を挙げるか」を考えることもまた終活の一環だといえますし、より良い送り出しをするための行動のうちのひとつだといえるでしょう。

里山葬祭では

里山葬祭は、秦野市と茅ヶ崎市で家族葬を専門に行なっている葬儀社です。
できるだけ無駄を省き、定額の低価格でのお葬式を提案しています。

「ゆっくりお別れしたい」「予算をかけずにお別れしたい」など
「こんな形で送りたい」を形にしてご提案しています。

ご家族の思いや、故人様にあったお葬式、心の癒しとなるようなご提案や、低価格でシンプルなお葬式プランをご提案致します。

事前相談はこちら

皆様の不安・疑問・ご要望をお聞かせ下さい。

秦野市、茅ヶ崎市 近隣での家族葬のことなら何でもご相談ください。

| 一覧へ |

お問い合わせ

ご相談は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ
通話料無料
24時間365日お電話承ります。携帯もOK
お問い合わせ:0120-47-5940 お問い合わせ:0120-47-5940 お問い合わせ:0463-74-5144お問い合わせ:0463-74-5144

ページの先頭へ